本文へスキップ

会社概要

社名旭鉱石株式会社
所在地〒770-4265 徳島県徳島市飯谷町枇杷の久保13番地4
TEL 088-645-0169(代表) 088-645-0373(材料注文受付) FAX 088-645-1575
沿革 【1972年8月 会社設立】
  通産省許可による鉱山として、砕石製造販売を開始
【1994年1月】
  産業廃棄物中間処理(破砕)の業許可を取得し、コンクリート・アスファルト等の破砕処理をし、再生砕石の製造販売を開始
【1997年1月】
  産業廃棄物中間処理(焼却)の業許可を取得し、4.8t/日の能力の焼却炉で、木くず紙くず・廃プラの焼却処理を開始
【2003年1月】
  既設焼却炉を廃止し、新規に45t/日能力のダイオキシン対策対応の焼却炉を設置し、産業廃棄物の業変更および一般廃棄物の焼却の業も取得し営業開始
【2005年8月】
  ISO 14001を取得
【2006年12月】
  廃プラスチックの材料リサイクル施設およびRPF製造ラインを新設し、業変更(破砕・加熱圧縮)許可を取得する。同時に、一般廃棄物の施設許可も取得
  産業廃棄物処理業優良性評価基準適合(処分業)認定
【2007年1月】
  県廃棄物再生事業者の登録
【2007年2月】
  徳島市の一般廃棄物再生利用業の指定を受ける
【2009年9月】
  徳島県優良産業廃棄物処理業者第3区分認定
【2010年6月】
  ISO 9001を取得
【2011年5月】
  産業廃棄物中間処理業(乾燥)の許可取得
【2011年7月】
  ISO 14001の再認証
【2012年4月】
  徳島市一般廃棄物処理施設
  「選別・圧縮梱包・破砕施設(廃プラスチック)」許可取得
【2013年5月】
  ISO 9001の再認証
【2017年7月】
  ISO 9001:2015、ISO 14001:2015の再認証
営業内容 ■廃棄物中間処理業(焼却)■
 一般廃棄物・木くず・紙くず・廃プラスチック・汚泥・動植物残渣・廃油・廃酸・廃アルカリの焼却
■廃棄物中間処理業(破砕)■
 瓦礫類・ガラス陶磁器くず・コンクリートくず等を破砕し、再生砕石・再生骨材として、製造販売
■廃棄物中間処理業(破砕・加熱圧縮)■
 一般廃棄物の木くず・廃プラおよび産業廃棄物の木くず・廃プラ・繊維屑・紙くずを、材料リサイクルおよびRPF(固形燃料)として製造販売
■砕石・山土の製造販売■
生産及び
処理能力
砕石:2,200t/日 ・ 再生砕石:576t/日 ・ 焼却:45t/日 ・ 乾燥:36.60t/日
加熱圧縮(ペレット):17.6t/日 ・ 加熱圧縮(RPF):44t/日
資本金2000万円
年商9億円
従業員45名
主要取引
金融機関
徳島信用金庫・中小企業金融公庫・商工中金・阿波銀行・高知銀行・徳島銀行・香川銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行
許可番号 産業廃棄物中間処理業(破砕・焼却・加熱圧縮) 第3620013089号
産業廃棄物収集運搬業               第3600013089号
一般廃棄物処理業(焼却)              徳島市第1号
廃棄物再生事業者登録(県)             第7号
一般廃棄物再生利用業(徳島市)          第27号
関連会社 旭鉱石運輸株式会社
 産業廃棄物収集運搬業              第3600006905号
会社案内
パンフレット
パンフレットダウンロードできます。
なお、ファイルサイズが約53MBと大変大きいため、ご注意ください。

パンフレット印刷画面が開かない場合は、「ADOBE READER」の
インストールが必要です⇒ Adobe
品質方針
品質方針
環境方針
環境方針
徳島県優良処理業者認定
徳島県優良処理業者認定


■ 構内全景 ■
構内全景

■ 焼却炉 ■
焼却炉

■ 廃プラスチック再生工場 ■
再生工場

■ コンクリート・アスファルト再生プラント ■
コンクリート・アスファルト再生プラント



ナビゲーション











旭鉱石株式会社
リサイクリング旭

〒771-4265
徳島県徳島市飯谷町
枇杷の久保13番地4
TEL.088-645-0169(代表)
TEL.088-645-0373(材料注文受付)
FAX.088-645-1575